成城さくら便り

トップ > 旅のすすめ > 水沢観音初詣と群馬温泉(1/01/2007)

水澤観音初詣と群馬温泉「やすらぎの湯」(1/01/2007)

1/01/2007(月/祝) 群馬での元旦は、伊香保温泉の近くの、うどんで有名な水沢観音への初詣から始まります。高崎方面から水沢に行くには一本道なので迷うことはないのですが、元旦は朝11時を過ぎると渋滞になってしまいます。早く行かねばと思いつつも、やっぱり出遅れて「おもちゃと人形自動車博物館 (Tel 0279-55-5020)」を少し過ぎたあたりから渋滞。観音様の駐車場に着くのにさらに1時間近くかかってしまいました。
水沢観音鐘
左の写真は、参拝する人でごったがえす本堂です。鐘をつくこともできます(右写真)。ことしのおみくじは、「大吉」でした。お守りと、お札もここで。
ふる里もときた道を下っていくと、途中に「ふる里 (Tel 0279-54-4217)」という、おっきりこみ屋さんがあります。毎年、ここで元旦の初詣帰りのお昼を食べます。おっきりこみ専門店としては県内最古だそうです。
おきりこみこれがその郷土料理「おっきりこみ(おきりこみ)」です。何てことない味噌煮込みうどんですが、素朴な味わいで好きです。水沢うどんもいいのですが、寒い時期はやっぱりこれ。ここで頼むのは決まっていて、この「おきりこみ(¥550)」と「味噌おでん(¥200)」。
やすらぎの湯夕方からここ、群馬温泉「やすらぎの湯」 (Tel 027-372-4126)へ。駐車場は無料で、たぶん何台でも入ります(田舎なので土地はいくらでも)。
料金表料金表です。日帰り温泉ですので、手ぬぐいひとつだけ持っていけば、気軽に立ち寄ることができます。脱衣所のロッカー利用も去年から無料になりましたのでとても便利です。お風呂は、大小とサウナ・露天・足湯などもあり、洗い場もたくさんあってのんびり出来ます。湯上りに、くつろげる大広間(無料)もありますし、個室(別料金)などを予約することもできます。