成城さくら便り

トップ > テレビ評論 > シャルウィダンス? 6th

シャルウィダンス? 〜社交ダンス選手権〜(日本テレビ 土曜日19:00-19:57)

【6thシリーズ / 役者大会】
11/18/2006() 役者大会1回戦 - 小倉久寛・モト冬樹・辰巳琢郎・小林綾子・小嶺麗奈
うっ、まだまだ続くこのシリーズなんですね。すぐ終っちゃうかと思っていたのに。
辰巳さんのルンバは、固いですね。そういえば、昔やってたNHKドラマ「光の帝国」で、お母さん役の壇ふみが学生のときダンス部に所属し、そのときにカップルを組んでいたリーダーが辰巳琢郎という設定でした。小林綾子はチャチャ。うまい。振り付けもドラマチックでよい感じです。
小倉さんはサンバで、期待を裏切って、うまい!見た目と、じっさいに踊ったときのギャップの大きさは、クロちゃん以来かな?小嶺のタンゴは、ネックがブレないのは良いでしょう。モト冬樹は、ワルツだけど、ベーシック・ステップ中心の構成は難しかったのでは。
...ということで、今回のヒットは小倉さんですね。

11/25/2006() 役者大会決勝 - 優勝:小倉久寛 , 2位:小林綾子 , 3位:小嶺麗奈 , 4位:辰巳琢郎 , 5位: モト冬樹
この番組も、ボールルームダンス界からよくこれだけのメンバーを集めたものだと思います。審査員は、そのうたい文句にたがわぬ、世界のファイナリストとして活躍された過去の元日本チャンピオンの先生方。そして、プロ選手のみなさんは、本当のファイナリストのみなさん(現役選手も、引退されてる方もいますが)...
辰巳琢郎は、タンゴの演出は満点。ただし、技術はダメ。ホールドが下がって丸まってるのが良くないですね。小嶺はリーダーの石原プロが統一全日本3位のスタンダードの現役トッププロだけあって、彼女自身がくずれようとも、トータルで見ればすばらしいクイックでした。小倉さんのチャチャチャ。見ていてうきうきしてくる感じがします。リズム感がいいんですよね。動きもいいしブレないところからしても、体を鍛えてますね。スーパーエキセントリックシアターで、体をはっているからでしょうか。(他の人については省略) → やっぱり小倉さんの優勝です。この中では当然の結果ですね。